上野駅で風俗遊び

上野駅は昔から北の玄関と呼ばれ東北・信越地方からの玄関口として多くの人が上野駅を利用しています。今は特急はほとんどなくなり、東北新幹線・上越新幹線・長野新幹線に変わり、JR山手線・京浜東北線・宇都宮線・高崎線・常磐線、その他に京成線や地下鉄・日比谷線と銀座線が通るターミナル駅です。
上野駅周辺では上野公園や上野動物園とアメ横といったところが有名です。

上野駅で風俗遊びなら

上野駅で遊ぶなら駅から5分ほど歩いたところにある仲町通りにキャバクラ・セクキャバ・ガールズバーなど飲食店が多くあります。最近は、外国人が多くなり中国系や韓国系のお店が増えています。風俗はあまりなく、ファッションヘルスやピンサロが数店営業していますが、湯島周辺にホテル街があるのでホテヘルやデリヘルが風俗の中心になっています。

「仲町通り」以外にも湯島周辺にもお店が多くありますが、主にキャバクラやスナックなどの飲食店が多い傾向です。ホテヘルやピンサロがありますが、本格的な風俗を求めるなら吉原に行くのがベストだと思います。吉原は日本を代表するソープランド街として有名で多くのお店が営業しています。

吉原でソープ遊び

上野駅からタクシーで10分ほど三ノ輪方面に行くと、吉原の入口が見えてきます。吉原はソープランドが100店以上あるので、人気店でなければ待つことはありません。しかし、人気店や人気のソープ嬢を指名する場合は待たなければ遊ぶことはできません。ソープランドは待合室があるお店が多いのでくつろいで待つことができます。

また、吉原では早朝ソープが営業しているお店が多く、比較的お客さんが少ないので競争が激しくないので、お店選びさえ間違えなければおすすめしたいコースです。